FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARGO感想

一言で言うと まあ・・・ って感じ


キャラメイクや職業の豊富さとかではすごく良かったのですが
実際にゲームに入ってみるとうーんって感じがしました

と言ってもまだCBTなので今後どうなるかはわかりませんが現状では他MMOとあまり変わらない模様

ただやっぱりグラフィックにすごく長けているのでハイスペPCだとすごく楽しめるかもしれません

しかしおれのPCだとしょっちゅうカクついてせっかくのグラフィックがーって感じがしますね
で さらに説明すると


移動はクリックorWASDでどちらでも動きます

スペースでジャンプもあって若干アクション気味

で攻撃はターゲットを選択後1234・・・のスキルを発動で攻撃
よくあるやつですね

と まあこんな具合に今現在でのシステムは他のMMOと変わりません

しかし ストーリーを進めて手に入るのか課金によって手に入るのかわかりませんが
ペット機能が充実してるみたいで


アクションコマンドからペットの選択肢を何パターンも選択できます(攻撃とか座るのような)

これがいいですね
ペットの外見がよければすごく楽しめるのかもしれません



だけど

ほんとにまだCBTなのでこんなこと書くと怒られちゃうかもしれませんが

現時点では他のMMOより魅力が無いと思います


初日のメンテやパッチ騒動のような件もあり
期待度がすごく下がりました

実際にゲームに入ってみて 「ああこれは合わないな」
とすぐ思ったほどでした

MMOはあまりやらないおれなのですが
それでもirisやSOUL ALIVEonlineでは30、40レベまで育てれました

しかしARGOではそこまで育てる気が起きないです



すごく期待していたのでちょっと残念です
逆に期待しすぎたのかもしれませんね



これから少しずつARGOやりますが

現在未実装の機能や文字化けの改善などの対応に 適度に期待したいと思います




っていうのがおれの感想

まあアホのどうでもいい感想なんであまり参考にしないでください



それよりも!

ARGOと同時にやったゲーム
前回の日記にも書いたハウリングソードがすごく楽しい

アクションなのでMMOとは比べれませんがARGOを忘れてしまうくらい楽しい

基本的なシステムは
アラド戦記のようなアクションMOっていうのかな?
そんな感じでダンジョンにいくつかルームがあってパーティと敵しかいないマップを進む感じ

でアラドと違うとこがあって 横スクロールじゃないとこ!!

これがすごく良かった
ちゃんと奥行きがあって自由に動けるので 家庭用ゲームのバトル(テイルズの最新作やスターオーシャン3とか)
のような戦闘を複数人でやってる感覚です


ちゃんとゲームパッドにも対応していて

ボタン1+2同時押しのようなやり方もできるので
割り当て方によっては起動から終了までパッドですべてできるかもしれませんね

なんといっても移動とかのモーションがスムーズなので
すごく快適にサクサク進められました!!


で今17レベ

16から転職のようなこともできてスキル増えて楽しいですww





とここで忘れちゃいけないのがosuですね
前に書いたように12月の大会に出るので

12月からは一日2時間以上を目標にかかさずやっていこうと思います




ということでブログに書けるネタが増えてきてすごくうれしいところで今回はおわり!!





次回はHELLGATEの感想を書こうかなー


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 

メールはこちらから! オンゲでの愚痴などなんでも送ってね!
プロフィール

おまる

Author:おまる
osu!

profile page

CSO



雀龍門



すぺっく
マウス :MX518
キーボード :BSKBU02BK
ヘッドセット :MHM-S09
OS  :vista
CPU :core2Duo E7400
VGA :NVIDIA GeForce210
メモリ :2GB

おなまえ
CSO  :おまる(クラン:Izm)
     勇者おまる
       (クラン:ニコ生陸軍)
マビノギ :おまーる(放置)
鉄鬼  :おまる(放置)
IRIS  :omaru/おまる(放置)
HS   :おまる
osu!  :omaruki
雀龍門 :0omaru0

最新動画!!
(2011/3/2)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ARGO ONLINE
検索フォーム
twitter
じゅんばん当て
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。